COCO no Ki|商品のご案内|ココナッツ製品・ココナッツオイルの専門店-ココウェル

商品のご案内Product list

ホーム  >  商品のご案内  >  ココノキ

「COCO no Ki」は「Francis+Dale」へ

STORY 01

かつてない巨大台風ヨランダ

2013年11月8日、フィリピン中部を大型台風30号(フィリピン名:ヨランダ)が襲いました。レイテ島やサマール島、パナイ島などで、死者・行方不明者合わせて約8,000名、被災者1,600万人以上、家屋114万戸余が倒壊するなど、 甚大な被害をもたらしました。元来貧しい地域を襲った災害によって、被災地で貧困の加速が進むことが懸念されています。

ストーリー01


STORY 02

ココウェルの支援基金

台風の被害が少しずつ明らかになった2日後の11月10日、ココウェルでは被災地支援基金の設立を発表し、ココウェルとして100万円を用意しました。さらに各商品1つ販売されることに3ペソ(約8円)をココナッツ農家に寄付していた「COCO FARMER PROJECT」を30ペソに拡大して被災地支援基金に加え、また一般からも広く募金を募りました。 そして、11月末には代表の水井がJICA(独立行政法人 国際協力機構)を通じて知り合ったネグロス島の人々と共に、トラックを調達し、お米や缶詰、マッチなどの物資を購入してレイテ島の被災地へ直接運びました。 その後1月、3月にも被災地へ行き、合計4,568世帯に物資を届け、また広く募集した子供服約1トンも子供たちに配布いたしました。

ストーリー01


STORY 03

継続的な支援ーcocowood projectー

農業や漁業を主要な産業としていたレイテ島において、台風の被害で田畑は破壊され、船や漁具が流されたことによって、多くの人々が仕事を失いました。農業の中でも大半を占めるココナッツもおよそ3,400万本が吹き飛ばされ、早急にココナッツ農家の生計を立て直すことが求められています。
そこで、ココウェルでは倒れたココナッツの木を利用して、食器や雑貨を作るココウッドプロジェクトを3月にスタートさせました。チェーンソーや加工機械を提供し、職を失った人々から希望者を募り、DTI(貿易産業省)の協力のもと技術トレーニングを行いました。現在では約10名がこのプロジェクトに加わり、技術を磨いています。今ではお箸やスプーン、フォークなどカトラリーからお皿、お椀などを作れるようになりました。

ストーリー01


商品を見る

COPYRIGHT © COCOWELL CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.