ココナッツコラム|ココナッツ製品・ココナッツオイルの専門店-ココウェル

ココナッツコラムcolumn

ホーム  >  ココナッツコラム  >  ちいさな映画館「ダムネーション」を観て。

2018.04.25
ちいさな映画館「ダムネーション」を観て。

ココウェルカフェでは「ちいさな映画館」と題して、月替わりで色んな作品を上映しています。

 

4月の上映作品は「ダムネーション」でした。

この映画はアウトドアメーカーのパタゴニアが制作した映画で、アメリカのダムの話です。

 

20世紀に入ってから、経済の発展とともにアメリカ全土に何万基ものダムが次から次へと作られました。
ダムを作る目的は、水力発電、農業用水の確保、災害を防ぐ治水、灌漑用の水の確保、そして雇用の創出…など様々。

 

ダムは自然環境を大規模かつ人為的に変更する機能を有するため、環境にあたえる変化や影響も大きく、

大量に作られたダムは、河川の流れを分断し、川に遡ってくるサケの数が激減しました。。。

栄養分と堆積物の移動を阻むことで生態系を破壊し、水質汚染が進み、周囲の森林をも破壊していく。。。

 

かつては社会の発展のために作られたダムですが、電力をめぐる事情が変わるなどし、維持費だけがかかり自然を壊し続けるだけの、役目を終えたダムがあちらこちらに。

 

――――ダムは本当に必要か?

 

ダムネーションは、ほとんどの人が巨大なダムの撤去なんて実現しないと思っている中、不要なダムを撤去させるために活動した人々のドキュメンタリー映画です。

 

そして私が映画の終盤で一番衝撃を受けた言葉。
監督のベン・ナイトは作家のエドワード・アビーの言葉を引用してこう言いました。

 

「行動なき感傷は、魂を殺す。」

 

ダムネーションを通して、ダムの存在やこれから建設されようとするダム建設計画に関して私たちは無関心ではいられないことを痛感すると共に、普段の生活の中で感じる疑問や社会的な問題も、見て見ぬふりするのではなく、考え、共有し、行動することの大切さを教わりました。

 

一人ひとりの力は小さくても、その力が社会を変えていくきっかけになることを教えてくれた映画でした。

 

ダムネーション

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=33


ココウェルカフェのちいさな映画館では、大きな映画館ではなかなか見られない作品たちを、月2回のペースで上映しています。

 

あなたも、世界で起きていることをちょっと覗いてみませんか?

※通常上映時はトークやシェアタイムはありません。上映が終わったら終了となります。参加費はワンドリンク付きで1,000円です。

 

2018年5月~12月月の上映予定はこちらです。(※上映日時は決まり次第告知いたします。)

<5月>ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=36

 

<6月> 台北カフェ・ストーリー

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=25

 

<7月> ヨーヨー・マと旅するシルクロード

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=55

 

<8月> ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=50

 

<9月> 365日のシンプルライフ

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=57

 

<10月> 料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=42

 

<11月> デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=56

 

<12月> パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=19


COPYRIGHT © COCOWELL CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.